レシピストのリップクリームはコスパ重視の方に必見!

<リップクリームの必要性と選ぶ時のポイント>

 

秋冬の空気が乾燥する季節は、唇のケアが欠かせません。潤いが失われるとカサつきが増し、皮がむける等の唇の荒れに繋がります。そんな時、毎日の唇ケアで役立つ”リップクリーム”は、いつでもケア出来るように、毎日携帯しておくことで、外出先でも乾燥をした時に素早く保湿ケアが行えます。唇の潤いを維持する事で、口紅のノリも良くなり、顔全体の表情をも左右します。

 

現在、さまざまなメーカーからリップクリームが販売されていますが、美容効果が高いタイプから薬用タイプのものまで、デザインも原料も価格にも大きな違いがあります。

 

薬用タイプのリップクリームは、安全性が高い製品ですが、イマイチ可愛さが足りません。薬用タイプ特有のメンソールの刺激的な香りも、苦手な方は多いですよね。

 

どうせ持ち歩くなら唇のケアに効果的な事はもちろん、デザインが可愛らしく、使うのが楽しみになるリップクリームを選びたいものです。

 

そこで、可愛くて唇が潤う!と評判の資生堂から販売されているレシピストのリップクリームを購入してみました。

 

 

ほんのり色づくリップクリーム

 

 

うるおいとどめるリップクリーム

レシピストほんのり色づくリップクリームを体験レビュー

レシピストの「ほんのり色づくリップクリーム」は、商品名の通り唇に色が付くタイプのリップクリームです。1本340円のプチプラ価格で、学生の方にも手軽に購入できる値段の安さと大手化粧品会社の資生堂商品のため、品質の高さと安全性が評判の商品です。

 

ほんのり色づくリップクリームは、2色のカラー展開で販売されています。

 

ほんのり色っぽくピュアな唇に見せる「ピュアレッド」。
唇から浮かないスキントーンの「ヌードピンク」。
選べる2色のリップクリームは、いずれも日本人の肌に馴染みやすい自然な色です。

 

 

私は肌がくすみがちなので、血色を良くせるためのピュアレッドを購入してみました。植物のイラストが描かれた可愛らしいデザインのリップクリームです。

 

 

リップクリームの内容量は1本あたり3.5gです。幅19mm×高さ74mm×奥行19mmのポケットやポーチに入れても邪魔にならない手のひらサイズです。

 

 

繰り出しタイプのリップクリームで、スティック型なので手を汚す事なく手軽に唇に塗る事ができます。

 

 

リップクリームは、やや固めですが熱に溶けやすいので、体温ですぐに柔らかくなります。気温が高い日は、クリームが柔らかくなりすぎてしまう事もあるので、保管場所には注意が必要です。

 

 

ピュアレッドは、やや赤みのあるカラーですが、自然に肌に馴染む色合いです。こちらはリップクリームを塗る前の唇です。

 

 

レシピストのリップクリームを塗ってみました。手の甲に塗ってみた時よりも赤みの印象は薄く、唇の色合いに自然と馴染む濃さでした。まさに”ほんのり色付く”といった印象で、赤いリップと聞くと唇が浮いてしまうのでは?と心配になりますが、赤みが弱いので仕上がりが目立ちすぎる事はありませんでした。

レシピストのリップクリームを使ってみた感想

レシピストのほんのり色づくリップクリームは、なめらかな塗り心地で潤いを感じます。とても保湿力があり、ツヤのある唇に仕上がりました。自然由来成分が原料として使われているため、唇にも優しくフワッと柔らかな軽い付け心地が良かったです。潤いはあるもののベタつきも感じる事はなかったので、時間が経ってもヨレることなく、キレイな状態を保つ事ができました。

 

それから、私は唇の色が乘りにくいためなのか、ピュアレッドを使用しても、それほど赤くなる事はありませんでした。ほんのりと血色が良くなった程度の色味なので、通常の口紅のように派手に色付いてしまう事はありません。自然な色味で唇の色に馴染んでいるので、学校や学校に通っている方にもオススメのリップクリームです。

リップクリームをキレイに塗るための正しい塗り方

リップクリームは、鏡を見ることなくササッと塗っておしまい。
そんな方も多いのですが、唇の乾燥や荒れに悩まされている方は、正しい塗り方を覚えておきましょう。

 

まず、唇にリップクリームを塗る時は、あらかじめ唇の汚れを拭き取っておきます。
ゴシゴシと強く拭き取ると荒れやすくなるので、ティッシュなどで優しく拭き取ってください。歯磨き後など、唇が濡れているとリップクリームの成分が浸透しにくくなるので、水分は十分に拭き取ってください。

 

リップクリームは、口紅よりも硬いため、少し温めて使った方が唇に優しくケアできます。特に、レシピストのリップクリームはミツロウが含まれているため、気温が低下するとクリームが固まりやすくなります。塗りづらいと感じる時は、体温で少し温めてからクリームを柔らかくし、唇に塗るようにしてください。ただし、温め過ぎるとクリームが溶け、折れやすくなったり変形してしまうので注意しましょう。

 

リップクリームは、横に動かして塗るイメージがありますが、唇のシワに沿ってタテに塗るのが正しい使い方です。シワの奥までリップクリームに含まれる保湿成分が行き届き、潤い力でしっかり唇を保護する事ができます。力強く塗ると摩擦によりダメージを与えてしまうので、優しく塗るようにしてください。

 

開封後は、酸化が始まります。使用後は雑菌も繁殖しやすくなるので、きちんとフタを締めて半年を目安に使い切るようにしてください。使用頻度が少ない方は、リップクリームが余りがちですが、開封してから時間が経過している古いものは処分するようにしましょう。荒れた唇に使用すると菌が入り込み、炎症へと繋がる恐れがあります。
それから、乾燥により口紅のノリが悪かったり、ヨレやすいと感じる時には、リップクリームを下地として使ってもOKです。レシピストのリップクリームに含まれるシアバターやアルガンオイルは、ツヤ成分でもあるので口紅の発色を良くします。

 

リップクリームを塗りすぎるとヨレやすくなるので、ベタつきがある時はティッシュオフをして油分を抑えて使ってください。

臭いが気になる?レシピストのリップクリームの香り

レシピストのリップクリームは、ピンク・レッドどちらのカラーも「アップルの香り」が香料として使用されています。爽やかな青りんごのような甘味と清涼感のあるニオイですが、それほど強い香りではないので使いやすいです。

 

レシピストのリップクリームの原料には、植物由来のオイルが使用されています。肌に優しい成分のため、安全に唇のケアを行うには非常に適した原料ですが、植物由来オイルは時間が経過するにつれて酸化が進むため、少し油っぽい香りがしてきます。唇に塗るリップクリームに不快な香りがあると、継続した使用が難しくなってしまうので、アップルの香りがあることで、何度でも使いたくなるリップクリームに仕上がっていると思います。

レシピストのリップクリームは安全?成分

レシピストのほんのり色づくリップクリームに含まれる全成分は次の通りです。ピンク、レッドどちらのカラーも同じ成分で作られています。

 

水添ポリイソブテン,水添ポリデセン,ポリエチレン,ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン,メトキシケイヒ酸エチルヘキシル,ケイ酸(Li/Mg/Na),マイクロクリスタリンワックス,水,PEG/PPG−36/41ジメチルエーテル,塩化Ca,アルガニアスピノサ核油,ミツロウ,イザヨイバラエキス,DPG,PEG−10ジメチコン,グリセリン,トリイソステアリン,リンゴ酸ジイソステアリル,トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン,ジイソステアリン酸グリセリル,トコフェロール,シメチコン,水酸化Al,メチコン,テトラデセン,BHT,BG,テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン,シア脂,シリカ,香料,(+/−)酸化チタン,酸化鉄,硫酸Ba,赤202,赤201,青1,黄4

 

レシピストのほんのり色づくリップクリームは、プチプラ価格でありながら、唇を乾燥から守る潤い成分がしっかりと配合されています。

 

保湿成分にローズエキス。
ツヤ成分にシアバター、ミツロウ、アルガンオイル。
高級コスメにも使われている成分ですが、340円という破格のお値段なので、圧倒的なコスパの高さです。

 

バラから抽出されるローズエキスは、保湿のほか抗炎症作用、沈静作用、殺菌作用があります。

 

そして、ボディショップ、ロクシタンなど、人気のコスメブランドでも原料に使われている事が多いシアバターは、成分のほとんどがステアリン酸とオレイン酸です。美容効果に優れたオイルとしても有名なオリーブオイル等にも含まれる脂質成分で、肌の乾燥を防いで潤いを保ちます。

 

ミツロウは、ミツバチが巣をつくる時に分泌するロウが原料となっている成分です。食用にも使われるほど栄養価が高く、優れた抗菌性を持っている事が大きな特徴です。切り傷やヤケドの薬としても使われているため、リップクリームに使用する事で、乾燥によってカサついた唇のダメージを改善します。保湿性に優れ、唇を保護する役割も持っているので、冬の時期のリップケアに最適な成分です。

 

アルガンオイルは、アンチエイジングの救世主とも言われるほど、抗酸化作用に優れています。また、肌の角層にある細胞間脂質に働きかけ、水分と油分のバランスを保つ作用があります。代謝を高めてターンオーバー機能を促進する効果も期待できるため、荒れた唇にも優しくケアできます。

 

ただし、残念ながら着色料などの添加物も含まれています。食品などにも使われる安全な成分ですが、添加物アレルギーを起こしやすい方は使用に注意が必要です。シアバター、ミツロウ、アルガンオイルは自然由来成分ですが、オーガニックや無添加コスメとは違うので、購入時は誤解しないように気を付けましょう。

レシピストほんのり色づくリップクリームの口コミまとめ

【ヌードピンク】

 

・会社のデスクの引き出しに常備しています。派手すぎない色味なので、普段使いのリップとして使えます。
・保湿力に持続力があり、冬場からずっと続いていた唇の荒れが治りました。乾燥予防に効果アリです。
・ほんのりと自然なピンクの唇になります。デザインのパッケージが可愛いので、プレゼント用にもピッタリです。

 

・うるおいの艶々のリップクリームです。レッドよりピンクの方が肌に馴染むので、リピート買いをしました。色々な色付きリップを使用してきましたが、一番ツヤがあって気に入っています。

 

【ピュアレッド】
・ほんのりと色が付き、血色がよく見えるようになりました。発色も良いので、唇のカサつきがヒドイ時は、口紅代わりに使用しています。

 

・口紅の下地に使っていますが、口紅の色を邪魔しません。リップクリームを塗ってから口紅を塗ると発色が良くなりキレイに仕上がります。

 

・ほどよく自然な血色感が出て価格も良心的です。すっぴんでも浮く事がないので、いつでも使えます。

 

・ベタつかず唇の内部まで、しっかりと保湿してくれます。リンゴの爽やかな香りも好きです。

 

ほんのり色づくリップクリームは、ピンクとレッドの2色カラーで展開されているので、それぞれの口コミ意見がありますが、どちらのカラーも色づきが丁度良いと高評価を受けています。口紅とは異なる自然な色づきなので、学生からの支持も高く、リピート買いをしている方も多数です。手頃な価格でありながら、期待以上の潤い力や仕上がりに満足の声が多数を占めているので、気になった方は試してみる価値アリの商品です。

どこで買える?レシピストのリップクリーム

資生堂のレシピストシリーズは、”オンライン限定コスメ”です。インターネットの通販サイトのみでの販売となるため、お店に足を運んで購入することができません。ほんのり色づくリップクリームは、340円と手頃な価格が魅力ですが、通販での購入は送料の負担が心配ですよね。

 

資生堂のオンラインショッピングサイトのワタシプラスでは、1商品から送料無料で購入することができます。340円のリップクリーム1本のみの購入でも送料の負担がないので、お店に足を運ぶよりも手軽に無駄なく買い物することができます。さらに、会員登録をすれば、ポイント特典やクーポンなど、お得なサービスも利用可能です。